ここが魔境
「冠を持つ神の手」の雑談と雑談と雑談とたまに二次創作テキスト。ほぼ王子。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひだまりのえりにーす姫のお誕生日なのです。ひだまりとか魔境から一番縁遠いんじゃないの?


なんでこんなに続くの王子党の誕生日…。

 誰もいないと思っていたその場所には先客がいた。
 僕が茂みを掻き分けた音に、彼はあからさまにびくりとして読んでいた本から顔を上げる。そしてこちらの顔を認めるなり、大げさなほどに息をつく。
「何だ、お前か。驚かすな」
 随分な言いがかりだ。驚かすならそれこそ茂みを鳴らしたりなどせず、予め木の陰に潜んで飛び出すなりなんなりしている。それに、僕以外の誰かだとしたら、少し離れた場所に立っているモルが動くはずだ。これぐらいでいちいち驚くだなんて、彼の従兄の言葉を借りるなら相変わらず気が小さいことだ。まあ、場所を忘れて本に集中していたからだろうし、気が小さいというのも好意的に言い換えれば繊細だということなのだ。実際、彼だからこそああいった詩が書けるのだとは思う。芸術家とは妙な人が多いとは、ギッセニ男爵という人と知り合った時にも思ったが、彼には言わないでいる。言えば、顔を真っ赤にして怒るだろうから。それはそれで面白いけど、今日は喚き声を聞く気分ではない。
 ぶちぶち文句を言いながらも、彼は僕が隣に座れるように少し移動してくれる。お礼を言うと目に見えて挙動がおかしくなった。更にぶちぶちと文句を言う。照れ隠しなのは分かっているので適当に聞き流しながら、僕は彼に何を読んでいたのか訊ねる。
「ああ、これか……」
 返事を待たずに本を取り上げる。
「お前っ!」
 予測に違わず詩に関係する本だと確認するとそのまま返す。案の定、立て続けに文句が吐き出される。けど、まあ慣れているので大して気にもならない。それにしても、つっかえもせずにこれほど多種多様な文句を口にできるのはすごいと思う。羨ましくはないし、真似はしたくないけど。

 僕は彼が周囲の評判ほどには酷くはないと知っている。嫌味な態度は取るし、口うるさいし、根に持つ性格なのは事実だしどうしようもないが、これでも親切だし、意外に的確なことを言うし、からかうと面白いのだ。最後の感想は彼に知られてはいけないものだけど。初対面の時の印象は微妙なものだったが、それでも彼の言っていることは嫌味を取り除けば分かりやすかったし、敵意を向けてくる割には最初から何だか親切でもあった。悪者になりきれないのだろう。敵意の理由だって、この城と彼の関係、そして僕の立場を知ることで理解できた。ま、理解できたからって敵意を受け入れられるものではないけど。態度が軟化してきてからは、以前の態度をすまなく思っていることが端々に出ていた。そのくせ、文句は相変わらず容赦ないのだからこの辺は彼の地なのだろう。よい評判にはならないのも仕方がない。つくづく、損な性格だと思う。優しくて、正直者で、嘘のつけない僕の友人は。
 僕の育った村に比べて、この城は様々なことが面倒で、ややこしくて、複雑だと思う。そして目に見えるもの、目に見えないものを問わず悪意が存在する。必ずしも、それだけではないにしろ。お陰で僕の友人はすっかり捻くれてしまった。僕の村のような場所で育っていたら、それはそれで大変だっただろうが、もうちょっととっつきやすい人間だったのではないだろうか。それでも、たくさんの友達に囲まれている姿は想像できないけど。
 横のくどくどと止まらない口を塞ぐ代わりに、僕は詩のことで質問をする。途端になんだそんなことも分からないのかと言いながらも説明してくれるのだから彼はいい人だ。もう少し口うるさくなくなったら随分ととっつきやすくなるはずだろう。そんな風になるのは無理だと断言できるが。
 しばらく聞いた後、彼の詩が聞きたいと言ってみた。動揺する気配が伝わってくるのが面白い。押したり引いたり、かなりの割合でおだてたりした後、ようやく彼は僕の頼みを承諾してくれた。嫌いじゃないくせにと言いたいのは我慢して耳を傾ける。彼の詩は僕にはちょっと仰々しい部分もあるが、それでも好きだと思わせる何かがある。実際の彼みたいに。
 いい天気だ。とても心地よい。あくびが出て、ちょっと借りるよと隣の肩にもたれた。
「おい、こら」
 何か言っているがいつものことだ。そのまま僕は目を閉じた。




印愛が高すぎて印友は不明です。なので分からなくなる。
(昔ちょっと言ってた友情添い寝とはちょっと違うものです)

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール
遠野 刈
Author:遠野 刈
ぐだぐだしてます。
かもかて中毒。
王子だいすき。

キット制作名:tnk
カテゴリ
最新記事
きゅうしゅうねん (06/02)
無礼会を終えて (02/01)
無礼会 (01/29)
チャット会計画中 (01/11)
あけましておめでとうございます (01/01)
サーチ

同盟




応援中


レハゲ制作委員会@ ウィキ

十年祭
月別アーカイブ




Copyright © ここが魔境. all rights reserved.
Photo by clef      
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。